SS19 Campaign
SS19 Campaign

SS19

Paul Smith Campaign

英国らしさに欠かせないサブカルチャーの歴史にインスパイアされた2019年春夏コレクションのキャンペーン

ポール・スミス2019年春夏コレクションは、ブリティッシュスタイルと同義語であるサブカルチャーの歴史にインスピレーションを得て、テーラリングの新たなスタイルを提案しています。

SS19

Paul Smith Campaign

英国らしさに欠かせないサブカルチャーの歴史にインスパイアされた2019年春夏コレクションのキャンペーン

ポール・スミス2019年春夏コレクションは、ブリティッシュスタイルと同義語であるサブカルチャーの歴史にインスピレーションを得て、テーラリングの新たなスタイルを提案しています。

SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign

緩やかなシルエットやスポーツウェアのニュアンスは、ポールが幼少期より深く愛するサイクリングからヒントを得ています。スーツやレザートラウザーズ、アウターウェアには、明るく夢のような色彩が印象的に使用されています。

SS19 Campaign

2019年春夏シーズンのコレクションにはまた、ポールがデザイナーとして活動を始めた初期の時代に考案したフォトグラフィックプリントを、精度高く巧みに用いています。熱心な写真家であったポールの父ハロルドに影響を受け、父とともに撮りためた写真のアーカイブから選んだ作品は、フォトグラフィックプリントとしてメンズのアウターウェア、ウィメンズのドレスやコートに絵画のように落としこまれています。

大胆に誇張されたテーラリングのシルエットやシェイプは、80年代に流行したスタイルを彷彿とさせるものの、仕立てとスタイリングはモダンにアップデートされています。ブリティッシュスタイルはそのままに、進化した軽量なテーラリング素材が、現代に求められている汎用性や快適な着用感を追求しています。

カラーパレットとスタイリングは反体制的なパンクムーブメントに影響を受けており、70年代後半にパンクのアイコンらが英国の伝統的なテーラリングを取り入れていたことをヒントにしています。

SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign
SS19 Campaign

手描きプリントが軽やかでシルエットの美しいドレス。市松模様のソックスやインターシャニットは、レースのフィニッシュラインで振られるフラッグにインスピレーションを得ており、コレクションにポール・スミスらしいユーモアを加えます。

SS19 Campaign

2019年2月16日(土)より順次、全国のポール・スミスメンズおよびウィメンズショップ、ポール・スミス公式オンラインショップにて展開スタート。

Styling by Max Pearmain
Photography by Theo Sion

Read More Stories
Stories