ポール・スミスは、UKにおいて最も影響力のあるレコードレーベルのひとつ「ファクトリー・レコード」の40周年を記念したリミテッドエディション プリントTシャツを2019年11月23日(土)より発売します。

「ファクトリー・レコード」は1978年にトニー・ウィルソン、アラン・イラズマス、ピーター・サヴィルによりイギリス・マンチェスターに設立されました。

レーベルの革新的な音楽制作とプロモーションへのアプローチは当時のインディペンデントミュージックの様相を一変させ、ジョイ・ディヴィジョン、ザ・ドゥルッティ・コラム、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークといった多くの優れたアーティストらを輩出しました。

その後も、ニュー・オーダーやハッピー・マンデーズらを世に送り出すとともに、1982年には伝説のクラブ、ハシエンダ(1997年に閉店)をマンチェスターにオープンしました。

Paul Smith x Factory Records

今回のユニークなコラボレーションでは、初期の「ファクトリー・レコード」に注目し、最初にリリースされた50作品に焦点を当てています。アイコンやグラフィックは、レーベルのアートディレクター ピーター・サヴィルによるものであり、それらのデザインを再考し、リミテッドエディションのプリントTシャツのアートワークに使用しています。

Paul Smith x Factory Records

ピーター・サヴィルがデザインを手がけた『FAC 2 - A Factory Sample』は、1978年12月と1979年1月にリリースされました。この2枚のディスクとゲートフォルドEPは「ファクトリー・レコード」からリリースされた最初の音楽作品で、ジャケットには防音イヤーマフを着用したアイコンがあしらわれるとともに、ステッカーが付属しました。アルバムにはジョイ・ディヴィジョン、ザ・ドゥルッティ・コラム、ジョン・ドウイ、キャバレー・ヴォルテールらの楽曲がフィーチャーされています。

Paul Smith x Factory Records

『FAC 7』は「ファクトリー・レコード」の文房具セットで、1979年にピーター・サヴィルがデザインしました。封筒とカードに加え、初めてアレンジされた「ファクトリー・レコード」のロゴをあしらった便箋が含まれています。

SHOP ONLINE

Paul Smith x Factory Records リミテッドエディション プリントTシャツは、2019年11月23日(土)よりポール・スミス限定店舗および公式オンラインショップにて展開開始。発売に先がけ、11月22日(金)にグランドオープンを迎える渋谷パルコ店では、22日より発売開始。

展開日:2019年11月23日(土)
※渋谷パルコ店のみ11月22日(金)

サイズ展開:XS / S / M / L / XL
※メンズショップではS~XL、ウィメンズショップではXSとSを展開。
※海外のメンズTシャツサイズのため、通常のサイズより大きめのつくりとなっております。公式オンラインショップにてサイズガイドをご参照ください。
税抜価格:10,000円
展開店舗:
ポール・スミス六本木店(メンズ/ウィメンズ)、渋谷店(メンズ)、渋谷パルコ店(メンズ)、三条店(メンズ)、大阪店(メンズ)、および公式オンラインショップ(メンズ/ウィメンズ)