AW18

Paul Smith
Campaign

深く豊かなブルーやレッドがフローラルシノワズリとともにポール・スミス2018年秋冬コレクションを美しく彩ります

AW18

Paul Smith
Campaign

深く豊かなブルーやレッドがフローラルシノワズリとともにポール・スミス2018年秋冬コレクションを美しく彩ります

マルゴジア・ベラ、ロッシュ・バーボット、ヘンリー・ラウシュが登場するウエストロンドンの廃ホテルを舞台にしたキャンペーンは、ニック・ケイブやオランダの静物画、70年代イギリス犯罪映画『Performance』などからインスピレーションを得ており、ダークでロマンティックなムードが漂います。

キャンペーンでフィーチャーされるのは常にポール・スミスの中心にあるシャープなカッティングのテーラリング。2018年秋冬シーズンは、力強いカラーリングや異なるスケールのチェック柄で展開します。

Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign
Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign

今シーズンのアウターウェアはたっぷりと生地を使用した長めの着丈が特徴です。いつの時代にも色褪せることのない伝統的な英国素材を使用したエプソムコートは、色鮮やかなディープレッドや目の覚めるようなターコイズカラーに染められています。

ウィメンズのテーラードアイテムは、メンズと同じくリラックスした雰囲気でありながら、ウエストをマークしたジャケットは女性の体のラインに自然に沿うシルエットが特徴的です。

Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign

レザーのツールバッグは、ポールが1970年代に初めてニューヨークを訪れた際に当時の若いアーティストやデザイナーたちに人気のあったカナル・ストリートにある金物店で目にしたバッグをヒントにしています。

Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign
Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign

豊かな色彩で表現したシーズンを象徴するDreamerプリントやプリントに含まれるさまざまなモチーフは、英国で活躍したフランス人挿絵画家エドマンド・デュラックの作品からインスピレーションを得ており、メンズのシャツやウィメンズのドレスを含むウェアやバッグなどのアクセサリーに美しく落とし込まれています。

Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign
Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign

デュラックに影響を受けたミッドナイトブルー、ディープパープルをはじめとする宝石のようなロマンティックなカラーパレットは、ラムズウールやモヘアといったニットにもヴィヴィッドに反映され、今シーズンのコレクションを一層華やかに引き立てています。

MEN’S

Paul Smith Stories
Paul Smith Stories