AW18

The Dreamer Print

カラフルな夢の世界に浸り漂う

ポール・スミスが語る、2018年秋冬コレクションのキープリントが生まれた背景とそのインスピレーション

AW18

The Dreamer Print

カラフルな夢の世界に浸り漂う
ポール・スミスが語る、2018年秋冬コレクションのキープリントが生まれた背景とそのインスピレーション

すべてはあるひとつのギフトから始まりました。今から何年も前、ポールは妻ポーリーンからルーマニア王妃 マリア・ア・ロムニエイによる『The Dreamer of Dreams』という本を贈られました。ストーリーの素晴らしさにも惹かれたものの、ポールの心を強く捕らえたのは、フランス人挿絵画家 エドマンド・デュラックによる本のイラストレーションでした。

時が流れ、新たな秋冬シーズンのコレクションプリントを創作することになったポールの頭に、デュラックの想像力に溢れた神話的なイラストレーションやその豊かなカラーパレットがふと思い浮かびます。そこでポールはこの希少な本を本棚から取り出し、再び開いたのです。

Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign
Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign

デュラックの作品を眺めていたポールには1960年代から70年代、ポーリーンとともにニューヨークのフィルモア・イーストやサンフランシスコのフィルモア・ウエストなどの有名なライブハウスを訪れていた頃の記憶がよみがえりました。ロックミュージックの歴史上非常にアイコニックなこれらの場所には、ポールが常に心を奪われていたサイケデリックなポスターやアートワークが建物の中にも外にも縦横無尽に貼られていました(今日いくつかのポール・スミスショップでは、ヴィンテージのミュージックポスターも販売しています)。

また、1967年にリリースされたCreamの『Disraeli Gears』(邦題:カラフル・クリーム)は、オーストラリア出身のポップアーティスト マーティン・シャープがアルバムジャケットを手がけており、エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーによりイギリスで結成されたこのロックバンドのアルバムのデザインはサイケデリックアート全盛期を象徴しているとともに、ポールがDreamerプリントをデザインするにあたりヒントを得ていたものです。

Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign
Paul Smith Autumn/Winter '18 Campaign

ポールがDreamerプリントに吹き込みたいと考えていたもの、それは ‘楽観主義的’ な感覚にほかなりません。「多くの問題を抱えたこの世界において、別世界に誘ってくれる夢のあるプリントがあるということはなんて素敵なことでしょう」

秋冬シーズンのプリントながら豊かなディープカラーが色鮮やかなオレンジ、レッド、ブルーと組み合わさったDreamerプリントには、サイケデリックカラーで描写されたカエル、カブトムシ、レオパードなどの遊び心ある生き物たちが散りばめられています。

Roppongi Shop

AW18 LAUNCH EVENT ‘DREAMER’ @ Paul Smith ROPPONGI

2018年秋冬シーズンのテーマである ‘Dreamer’ の世界観を表現したイベントをポール・スミス六本木店にて開催します。ドリンクやフォトエリア、音と光のパフォーマンス (時間は下記をご覧ください) をぜひお楽しみください。

#PaulSmithAW18

#Dreamer

日程:
2018年9月7日(金)19:00-21:00
パフォーマンスは 19:30/20:00/20:30 より各5分程度実施
2018年9月8日(土)18:00-20:00
パフォーマンスは 18:30/19:00/19:30 より各5分程度実施

Paul Smith ROPPONGI
住所:東京都港区六本木7-8-6
電話番号:03-3478-5160

Paul Smith Stories
Paul Smith Stories