キーワードに該当する商品が見つかりませんでした。

キーワードに該当する商品が見つかりませんでした。

0 Story & Page

    キーワードに該当する商品が見つかりませんでした。

    • お気に入り

    • カート

    • お気に入り (0)

    • カート (0)

    • 新着

    • メンズ

    • ウィメンズ

    • ジュニア

    • ホーム

    • ギフト

    • ディスカバー

    お気に入りに登録しました。

    Tokyo’s Creative Spot

     

    Tokyo’s Creative Spot 01
    INC cocktails

     

    耳と舌が心地よい
    上質なサウンドとカクテル
     

     

    「BAR」と書かれたシンプルな看板を手がかりに地下へ足を伸ばすと広がるオーセンティックな空間。ALTEC 612A、GARRARD401、UREI1620を組み合わせたサウンドシステムは広い空間に心地よく音を伝えてくれ、週末になると様々なDJがクラブとは違った選曲で耳を楽しませてくれる。また、エスプレッソマティーニを始めとしたこだわりのカクテルは様々な良店を知るビジネスマンをも満足させてくれる。
    PM7:00 - AM2:00 (Sun - Sat)
    東京都渋谷区渋谷1-5-6 ラ・コリーナ渋谷B1
     

     

    Tokyo’s Creative Spot 02
    BOOK AND SONS

     

    文字のアートに触れる
    住宅地に潜む非日常空間
     

     

    学芸大学駅のほど近く、住宅地の中に溶け込むように位置するのが「BOOK AND SONS」だ。Webデザイナーの川田修氏がオーナーを務める同店は世界でも珍しいタイポグラフィを中心としたデザイン書籍のブックショップ。国内外の様々なフォントは絵画や写真にも引けを取らないイマジネーションの源となってくれるはず。デザイナーなどクリエティブワーカーの参考書籍としてはもちろんのこと、多くのビジネスマンの仕事にも活きるヒントが得られる場所だ。
    PM12:00 - PM7:00 ※Closed on Wednesday
    東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
     

     

    Tokyo’s Creative Spot 03
    Sasazuka Bowl

     

    ボウリングだけではない
    人それぞれの楽しみ方
     

     

    笹塚駅から徒歩0分の好立地に位置する「笹塚ボウル」。ボウリングはもちろんのこと、釜で焼き上げるピザやナチュールワイン、クラフトビールなど本格的な食事を楽しむことができる。なかでも特筆すべきはボウリング場ではまず見ることができないヴィンテージオーディオシステム。様々なDJがセレクトしたレコードをBGMに、心地よい時間を過ごすことができる。時間の限られるビジネスマンのオフタイム、食事・音楽・運動とそれぞれに合った過ごし方を見つけてみてはいかがだろうか。
    AM8:00 - AM0:00 (Sun - Thu)、
    8:00- 3:00 (Fri - Sat)
    東京都渋谷区笹塚 1‒57‒10 (3階・4階)
     

     

    Tokyo’s Creative Spot 04
    Yose

     

    ここに行けば全てが完結する
    カルチャーと食を1箇所で
     

     

    Graphpaperの南貴之氏がクリエイティブディレクターを務める「Vektor Shop」と「寄」。様々なクリエイターとのコラボやレコード、アートブックを展開するVektor Shopでは普段目にすることのない新たなカルチャーに触れることができる。また、氏が全国各地で出会った料理をあてに、厳選されたナチュールワインやクラフトビールを楽しめる「寄」も同店内に併設されており、視覚、聴覚、味覚と多方面から新たな出会いを提供してくれる。ここでの発見が思わぬビジネスアイデアをもたらしてくれるかもしれない。
    PM7:00 - AM2:00 (Sun - Sat)
    東京都渋谷区渋谷1-5-6 ラ・コリーナ渋谷B1
     

     

    Tokyo’s Creative Spot 05
    STUDIO MULE

     

    店主のセレクトが光る
    こだわりの音楽とワイン
     

     

    奥渋谷の雑居ビルの3階にひっそりと佇む「STUDIO MULE」。レーベル「MULE MUSIQ」を主宰するToshiya Kawasaki氏自らキュレートする音楽とワインは他店では見聞きすることのない個性的で飽きのこないセレクトが特徴だ。また、店内はAesopの店舗デザインを手がけるCASE-REALによるもの。高級感のある大理石のカウンターと温かみのあるウッドの什器が見事に調和した空間に仕上がっている。音楽とお酒を楽しみながら一流のデザインにも触れることができる、美意識を磨くには最適な場所だろう。
    PM8:00 - AM1:00
    東京都渋谷区神山町16-4 ヴィラメトロポリス 3E
     

     

    Tokyo’s Creative Spot 06
    Somewhere Tokyo

     

    1点もののデザインアートに触れる
    審美眼を磨くショールーム
     

     

    ビジネスマンの必須スキルともなっている審美眼。ネットではなく実際に見て学ぶことがさらに重要になっているが、そんな時ぜひ訪れたいのが恵比寿にある「SOMEWHERE TOKYO」だ。作家性に重きを置いた国内外の作品や家具をラインナップし、様々なデザインアートを見ることができる。定期的に展示物が入れ替わるので、訪れるたびに新たな情報を得ることができるのも通いたくなる理由のひとつだ。お気に入りの家具が手に入れば仕事終わりに家に帰るのがさらに楽しくなるかもしれない。
    PM1:00 - PM6:30 (Friday, Saturday)
    ※Others on appointment
    東京都渋谷区恵比寿南2-7-1ハーモニックプレイス1階
     

    Discover More

    STORIES  04.08
    Modern British Tailoring ポール・スミスのブリティッシュテーラリング

     

    近頃のビジネスシーンにおけるテーラリングの着こなし方は人それぞれ。西東京の街に繰り出した前回に続き、第二弾は東東京を舞台に、年代もタイプも異なるそれぞれの登場人物のスタイルをご紹介します