クリスマスももう目前。大切な人へ贈るギフトは決まりましたか? まだの人はぜひこの連載企画「Holiday Gifts for Your Loved Ones」をご覧いただいて、ギフト選びのヒントをつかんでください。

第3回目にご登場いただくのは、ウィットと優しさあふれる人柄に加え、さりげないオシャレにも定評があり、テレビ、舞台、ラジオと多方面で活躍される人気者、バナナマン・設楽統さん。さらに、アートシーンで飛躍的な活躍を見せる、とんだ林蘭さん、 そのスタイリングにはPaul Smith をはじめ数多くのブランドから定評のある、小林新さんの独自性あふれる贈り物を選ぶ方法をお届けします。

今やテレビで見ない日はないバナナマンの設楽さんは朝の情報番組のMCもこなし、老若男女、世代を問わず支持される人気者。独自のファッションセンスを持ち、トークからもインテリジェンスが感じられます。普段からプレゼントを贈るのが好きという設楽さんが、1年の感謝の気持ちを込めてホリデーシーズンに贈り物をしたい相手は誰なのでしょうか? はたまた、贈り物慣れしたプレゼントのエキスパートが選んだものとは一体何だったのでしょう?

「奥さんとか娘には何の記念日でなくてもよくプレゼントをするんですよ。本当の理由は、自分のだけを買って帰ると怒られるからなんですけど(笑)。だから贈り物はよくするんですが、クリスマスとかは特別かな。あと、お休みの時に旅行に行った先とかで自分へのご褒美を買うことは多いですね」

「やっぱり自分が欲しいとか、使って良かったと思うものをプレゼントしたいですね。ネットで買った1,000円くらいのスピーカーがすごく良かったんで、20個くらい買って配ったり(笑)。最近は芋けんぴを贈りまくってて。それも自分が食べて美味しいと思ったので。プレゼントは自分が好きなものでありながら、相手のことも想って選ぶのが楽しいですよね」

SHOP ONLINE

「番組のスタッフさんからプレゼントをいただいたりするんですけど、そういう時ってマネージャーに下調べをしてたりするんですよ。すごく欲しいものがピンポイントで来たりするんで(笑)。あ、日村さんからこの前もらったクリスマス用の飾るランタンは珍しく良いものでした。でもその前にもらったタンブラーの中に実家で採れたタンカンという果物が1個だけ入ってたのは意味がわかんなかったですけど(笑)」

「もともとラジオの番組の中でプレゼント交換してたのが今では習慣になってて、日村さんとはずっとプレゼントを贈り合ってますね。ただ日村さんからもらったもので『おぉ、いいね!』というものは数少ない(笑)。だいたい『なんでこれ?』って言いたくなるものばかりくれるんです(笑)」とコンビの仲の良さも語ってくれた設楽さん。

SHOP ONLINE

「ルームウェアは何着あってもいいと思うんですよね。しかもこのリラックスウェアはおしゃれすぎませんか!?(笑)。家の中だけで着ておくのは勿体ないくらいおしゃれ。これ着て、近所にちょっとそこまでくらいならお出掛けできそうなんで、普通に日常で着て欲しいですね。ルームウェアをプレゼントして着てもらえなかったら(僕のセンスは)最悪ですよね?(笑)。だから擦り切れるまで着て欲しいです(笑)」

ラウンジウェア セット¥17,600(税込)

SHOP ONLINE

「バナナマン結成時くらいから友達の元芸人で今は放送作家のオークラが、この20数年で容姿がだいぶ変わっちゃって。でも、もともとおしゃれが好きなやつだから、ずっとおしゃれには気を使ってて欲しいなと思って、黒っぽい服装も多いし、どんなコーデにも合いそうなブラックのスニーカーにしました」

スニーカー¥30,800(税込)

SHOP ONLINE

「実際こういうアンティークな感じのライトをひとつ持ってるんですよ。でもこのライトは、昔っぽさもありながら今っぽいモダンな感じもあっていいですよね。ソファの横のサイドテーブルに置いて使いたい。僕が家族へはプレゼントするけど、僕にはくれないので、自分へのプレゼントはちょっと贅沢にしました(笑)」

アングルポイズ Type75 Desk Lamp ¥41,800(税込)

SHOP ONLINE

「日村さんは意外とかわいい格好をするんですよ。このニットキャップなんて髪型とほぼ同じだから似合うかなと思って(笑)。あと暑がりなんでマフラーしてるのを見たことないんですけど(笑)、ニットキャップと合わせたらかわいいと思うんですよね。日村さんは出かけるのが好きだから、冬には使って欲しいですね」

マフラー¥33,000、ニットキャップ¥13,200(ともに税込)

SHOP ONLINE

設楽統(したらおさむ)

1993年、相方の日村勇紀とバナナマンを結成。コンビとして数々のバラエティ番組にレギュラー出演しながらも、ライブも定期的に開催し、原点である舞台に立つことも大切にしている。情報番組のMCや俳優、CM出演とその活動は多岐にわたり、世代も性別も問わず支持されるお茶の間の人気者。

コート¥88,000、ジャケット¥71,500、シャツ¥26,400、タイ¥15,400、スニーカー¥55,000(すべて税込)

SHOP ONLINE

アートシーンで活躍するとんだ林蘭さん、ファッションシーンにおいて重要な存在でもある小林新さんのお二方が、ギフトを贈りたい方を想いながら選んでもらったアイテムを、その理由とともにご紹介。

「贈る相手が使っているイメージが自然に湧くもので、なおかつ持っていなさそうなもの。難しいので、たまにギャンブル的に思い切って選んでしまうこともあります」と、ギフトを選ぶ時の自分なりの決め事を語ってくれたとんだ林さん。その彼女が贈り物をしたいと思った人、その贈り物は何なのでしょうか?

「仕事に行く時などに使ってもらえそうだと思って、会社勤めの弟にはこの時計を。シンプルだけど文字盤のカラーがアクセントになっているので、スーツにも私服にも使って欲しいです。仕事と子育てを両立してて忙しいと思うので、この時計を見てちょっとでもテンションを上げてくれたらうれしいですね」

ウォッチ¥132,000(税込)

SHOP ONLINE

「カラフルでひと目見て気に入ったので、ぜひ友人の子どもに着て欲しくて。実際に着たら絶対にカワイイ!温かくて動きやすそうなので、これからの季節、活躍してくれそうですよね。デイリーに好きな時に好きなだけ着て欲しい。インパクトが強いので、どんなコーディネートで着てくれるか楽しみです!」

セーター¥12,980(税込)

SHOP ONLINE

「自分がもらってうれしいものに、その人の生活スタイルや趣味趣向を加味して、使ってる姿を想像して贈り物を選びます。自分だけの特別感、例えばイニシャルサービスなんかをしてくれると、自分だけのためにひと手間加えてくれたんだ、と思えて僕もうれしいので、自分も誰かにやってあげたいですね」と自分が贈られる時のうれしさを、贈る時にも活かすと話してくれた小林さん。

「兄とはあまり会う機会もないんですよ。実家の近くに住んでて、僕は東京で自由に仕事もさせてもらってるんでその感謝の意味も込めて。ポール・スミスはおしゃれに目覚めた頃に買った思い出もあると思うし。ジャケット着て出かける時とかにインナーに合わせてもらいたいですね。肩のワンポイントも効いてるのでカジュアルにも着て欲しいですね」

セーター¥19,800(税込)

SHOP ONLINE

「事務所の社長には独立してからずっと、公私ともどもお世話になっていて。すごくおしゃれな方で、クラシックカーに乗ってたり、実際グローブ・トロッターも持ってるのも知ってるんです。でもこれは、ポール・スミスならではのポイントのカラーリングとかも他にはない仕様だから、気に入ってもらえそうなんで」

【Paul Smith For Globe-Trotter】トラベルケース 30インチ¥415,800(税込)

SHOP ONLINE

今回設楽さんが訪れたショップはこちら

Paul Smith 丸の内店
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1・2F
03-3240-0223
営業時間 11:00 - 20:00

Photography by Yuhki Yamamoto[Osamu Shitara],
Daisuke Kusama[still]
Styling by Arata Kobayashi @ UM[Osamu Shitara],
Takuya Raita[still]
Hair & Make-up by Erina Katsube[Osamu Shitara]
Editorial Direction & Text by Wataru  Matsumoto @ PineBooks inc.
Created by TOKION