1年間お世話になった方への感謝の気持ちを込めて、またはクリスマスと、贈り物を選ぶ季節になりました。そのギフトチョイスの際にお役に立ててもらおうと始まった連載企画「Holiday Gifts for Your Loved Ones」。

第1回の窪塚さんに続き、第2回目にご登場いただくのは20歳という若さながら実力派女優として人気を博している浜辺美波さん。さらに、世界を股にかけて活躍するミュージシャンのJQさん(Nulbarich)と、ファッションを中心に多くのジャンルで活躍するフォトグラファー・熊谷勇樹さん。クリエイティブなシーンにいながらも異なる職種ごとに表れる、アイテムに対するそれぞれの想いの違いにも興味津々です。

11歳という若さでその類まれな実力を発揮して以来、数々の名誉ある賞も受賞し、今や日本の俳優界において欠かせない存在となった浜辺美波さん。そんな浜辺さんも、素の顔は20歳の女性。若い同世代の仲間のことを想って選んだギフトはいったい何だったのでしょうか?Paul Smith丸の内店でのフォトシューティングは、たくさんのポップでカラフルなPaul Smithアイテムと浜辺さんのたっぷりの笑顔に包まれながら行われました。時に見せる真剣な眼差しは、贈る相手のことをしっかりと考えている瞬間です。

「プレゼントを選ぶ時は慎重派なんです。使って欲しいという想いが強いので、贈る相手が使っているイメージができるものを選ぶことが多いですね。あと、その人が買いたいけど買うところまでいかない、くらいのものを贈りたいと思っています」

「心を込めて、気持ちを込めて選んだらきっと喜んでくれるし、使ってくれると思って、ギフトを選ぶ時は丁寧に選ぶようにしています」と、微笑みながら語ってくれました。演技をすることにも通ずる、相手のことを思いやる気持ちを常に欠かさない浜辺さん。

SHOP ONLINE

これまでに贈ってもらったものでうれしかったものは?の質問に、「川栄李奈さんからいただいたお財布です。この業界では、売れている方からお財布をもらうともらった人も売れるという都市伝説みたいなものがあって。川栄さんが想いを持って贈ってくださったので今でも大切に使っています」

「川栄さんからいただいたお財布もそうですが、贈り物をいただくことによって、頑張ろうと思えたり、元気になったりすると思うんです。自分がそうなるからこそ、誰かにプレゼントをする時には、その人にもそうなって欲しいと思いながら選ぶことに時間を費やします」

SHOP ONLINE

「上品でかわいらしくって、肌触りがすごく良いし、これから寒くなる季節なので、マネージャーさんに贈りたいと思いました。これを羽織るとモチベーションも上がるかな、と思って。外の撮影現場とかで寒い時にくるまってくれるといいですね」

ストール¥28,600(税込)

SHOP ONLINE

「すごくタートルネックが好きなんです。締まった服を着ると気分も引き締まってやる気が出るというか。普段のスタイルはワンパターンになりがちでシンプルなものが多いのですが、このバックの模様がポイントになってくれそうです。2色あると楽しみ方の幅も広がりそうですね」

タートルネック各¥23,100(税込)

SHOP ONLINE

「ユーチューバーのパパラピーズのタナカガちゃんと仲良くさせていただいていて。歳も1つ上でとても近いのですが見た目が大人っぽいんです。最近ワンちゃんを飼い始めたそうなので、散歩に出かける時にお財布と携帯を入れて使って欲しいなと思って選びました」

レザーショルダーバッグ(12月20日店頭展開予定)¥30,800(税込)

SHOP ONLINE

「上京してから仲良くなった同世代の男性の友人にはこのニットを。一見派手に見えるけれど、ポール・スミスらしい上品さもあって。私、このリンゴの柄とか大好きなんですよ!犬のモチーフもかわいいし。大人っぽくかっこ良く着てくれそうな気がします」

ニット¥44,000(税込)

SHOP ONLINE

浜辺美波(はまべみなみ)

2011年 に第7回「東宝シンデレラ」オーディションニュージェネレーション賞を受賞しデビュー。2017年には『君の膵臓をたべたい』で第42回報知映画賞で新人賞の他多くの賞を受賞し脚光を集める。数多くの映画、ドラマ、CMに引っ張りだこの次世代俳優界の中でも輝くひとり。

コート¥74,800、ニット¥37,400、スカート¥39,600、ブーツ¥53,900、ショルダーバッグ(12月20日店頭展開予定)¥35,200(すべて税込)

SHOP ONLINE

日本だけではなく海外でもその創造性が評価されるJQさん(Nulbarich)と、さまざまな被写体を独自の世界観で切り取り作品とする熊谷さん。お二方のギフトの選び方はクリエイションに通ずるものも…!?

「ギフトを選んでいる時は、贈る相手が使っているのを想像するのが楽しくて、自分が贈ってもらう時は、やっぱり自分が使うことを想像して、選んでいる時に僕が頭の中に浮かんでいるのがうれしいですね」と語るJQさんは、特定の人ではなく、自身も応援したい世代の男女の友人へのギフトを選んでくれました。

「これから社会へ出る男性の友人へ」贈りたいというウォレット。「身に着けるものがカッコいいと自分の意識も高くなると思ってこれを選びました。誰とどこで何をするのかというのはとても大事だと思いますが、僕は何を持つのかというのもとても大切だと思ってます。それによって少し鮮やかに見えてくることもあると思うので、壊れるまで使ってください(笑)」

2つ折りウォレット(12月4日店頭展開予定)¥24,200(税込)

SHOP ONLINE

こちらは「新しい門出を迎える女性の友人へ」。「おそらく社会に出ると、時に協調性を求められ、時にオリジナリティを求められる、という何とも不思議な世界に飛び込むと思うんです。そこで、ひとつオリジナリティを出すなら、自己主張できるこれかなと。これらのアイテムがきっと日常生活に花を添えてくれると思ってます。お気に召しますように」

マフラー¥24,200、コインパース(12月20日店頭展開予定)¥17,600(ともに税込)

SHOP ONLINE

ファッションシーンをメインとし、独自の世界観で多種多様な被写体を切り取るフォトグラファーの熊谷さん。やわらかく優しい印象の作品からは想像つかない、男らしいギフトアイテムを「贈った相手の喜ぶ顔をイメージして選ぶ」というギフト選びの自分ルールに沿ってセレクト。

「父がグローブを着けているのをあまり見たことがないので、冬の寒い日に着けてみて欲しいのと、キーケースは単純に見た目が素敵だったので、ずっと使って欲しいな、と思って選びました。いつまでも元気でいてください、という気持ちも一緒に届けたいですね」

グローブ¥17,600、小銭入れ付キーケース(2月下旬発売)¥19,800

SHOP ONLINE

「このバックパックを見た時に、この色が好きだった学生時代の友人を思い出しました。その友人へ贈りたいです。容量も適度にあるのでさまざまなシチュエーションで使ってもらえるとうれしいですね。今はなかなか会えないけど、また会える日を楽しみにしています」

バックパック¥39,600(税込)

SHOP ONLINE

今回浜辺さんが訪れたショップはこちら

Paul Smith 丸の内店
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1・2F
03-3240-0223
営業時間 11:00 - 20:00

Photography by Yuhki Yamamoto[Minami Hamabe],
Daisuke Kusama[still]
Styling by Keiko Watanabe @ KIND[Minami Hamabe],
Takuya Raita[still]
Hair & Make-up by Takahiro Hashimono[Minami Hamabe]
Editorial Direction & Text by Wataru  Matsumoto @ PineBooks inc.
Created by TOKION