会いたい人にも、なかなか会えなくなってしまった今日この頃。気づけば、2020年もホリデーシーズンに突入。この時期は大切な人へ贈るギフトのチョイスに悩んでいる人も多いのでは!? そこで多種多様なシーンの最前線で活躍する方々のギフトセレクト術を覗いてみようと始まった連載企画が「Holiday Gifts for Your Loved Ones」。

その第1回目にご登場いただくのは、窪塚洋介さん。さらには、岩本ライラさん、青木良文さんと、オリジナリティあふれるファッション感をお持ちの方々ならではの贈り物を選ぶこだわりを覗き見て、ぜひギフトセレクトの参考にしてみてください。

デビュー当時から確立された独自のスタイルを貫き、多方面で活躍する窪塚洋介さん。独特のセンシティヴな感覚を持つ窪塚さんならではの贈り物を選ぶ方法とは。そして、1年の感謝の意味を込めてギフトを贈りたい大切な人とは。今回は実際にPaul Smith六本木店にてギフトを選んでいただきました。幅広いラインナップのウエアと、美術館さえも彷彿させる店内に並ぶアートをじっくり見て回った風景、とくとご覧あれ。

「贈る人のことを想って、似合うかとか、好きかとかを考えてギフトは選ぶんだけど、ちょっと自分なりにわがままでいいとも思っていて。自分がこれを着て欲しい、とか思うこともギフトの一部という気がして。選んでいる時間もギフトというか」

「数年前に、前の奥さんと息子、そして今の奥さんと一緒に旅行に行った時に、みんなからサプライズで財布のプレゼントをもらって。そこからみんなで素直に楽しく会える関係になった記念日のような気がして、自分にとって思い出深い贈り物なんですよね」

SHOP ONLINE

「普段娘は、自分が買ってきたものはほとんど着てくれないから、彼女自身の美意識で選ばせている」と言いながらも、娘さんへの贈り物を選ぶ目も真剣。「普段着ないようなものを贈って、新しい気づきがあったりすると嬉しいですよね」

「これって何点くらいあるんだろう?」とずらりと並ぶアートに見入っていた窪塚さん。「ウェアの細かい部分もそうなんだけど、このディスプレイも含めてポール・スミスっぽさで世界観が出来上がってますよね」とショップの隅から隅までを歩き回っていました。

SHOP ONLINE

「誕生日や母の日に電話したりメールしたりはするんだけど、そういえば母ちゃんに最近プレゼントってしてなかったな、と思い出して。ちょっと派手な柄だけどこれを着けることによって若返ってくれたらいいな(笑)。ポール・スミスらしい色合いとリバーシブルで巻けるというところもいいですよね」

マフラー(※実際の商品はフリンジディテールがないデザインに変更となります)¥24,200(税込)

SHOP ONLINE

「息子は部屋でのんびりするのが好きなんで、ルームウェアはうってつけかな、と思って。よく部屋でギター弾いたりもしてるみたいだし。仕事も忙しくなってきたみたいだから、これを着てオンとオフを切り替えてもらえたらいいな。あと最近セットアップも欲しがってたんでタイミング的にもバッチリだと思います」

ラウンジウェアトップス¥10,120、ボトムス¥10,120(ともに税込)

SHOP ONLINE

「もともとブルーが好きな娘が、最近ピンクを好きになってきて。あとウサギが好きなんで、このニットは絶対に気に入ってくれるだろうと思って。女の子らしいフリフリなものも大好きなんで、このスカートとワンピースも。スカートのロケットペンダントの柄とかポール・スミスっぽさがありますよね」

セーター¥12,980、スカート¥15,180、ジャンパースカート¥19,188(すべて税込)

SHOP ONLINE

「イギリスの歴史ある生地メーカーらしいクラシカルな見た目だけど、裏地とかには斬新な施しもあって。ポール・スミスならではの仕立ての良さもにじみ出てますね。スーツは制作発表とか舞台挨拶とかで着ることが多いんだけど、この歳になるとデニムにジャケットを合わせるような着こなしもするんで重宝しそうです」

スーツ¥154,000(税込)

SHOP ONLINE

窪塚洋介(くぼづかようすけ)

1995年にデビューし、さまざまなテレビドラマや映画で活躍する。数々の雑誌のカバーも飾りファッションシーンからも支持され、詩やエッセイ、旅行記といった執筆活動も行い本を多数出版するなど、その創造は多岐にわたる。来年には映画『ファーストラヴ』の公開も控えている。

コート¥154,000、ニット¥55,000、トラウザーズ¥30,800、シューズ¥71,500、ハット¥13,200(すべて税込)

SHOP ONLINE

家族へのギフトをセレクトした岩本さんと、妹夫婦と年下の友人へのギフトを選んだ青木さん。やはり身近な人への贈り物は、相手のことを思いやる気持ちが何倍もこもっている気がします。

「出産祝いで、たまには自分も贅沢に癒されて、と良いボディーソープをいただきました。自分のことは後回しにしていたのでうれしかったです!」と自分のことを考えてくれたプレゼントが一番うれしかったと語ってくれた岩本さん。ご自身も「その人が普段の中でちょっと贅沢できるもの。その人自身では買わなさそうなもの」を選んで贈るそう。

「夫はブラウンが似合うので、服に合わせたコーディネートができそうなグローブはいくつあってもいいかなと思って。全身オールブラウンでキメてもらいたいですね。グローブもマフラーもカラーも素材も温かみがあるので、これを着けて、この冬をちょっとでも暖かく過ごしてもらえたらうれしいですね」

グローブ¥23,100、ストール¥30,800(ともに税込み)

SHOP ONLINE

「母親には、去年贈ったものとは違うアイテムで気分を上げて欲しくてミニウォレットとストールをセットで選びました。ストールは私がコーディネートしてあげたいな。ミニウォレットは小さいバッグに入る大きさなので、これを持って、ちょっと父親とふらっとデートしに行ってもらえたらいいですよね(笑)」

ストール¥23,100、ミニウォレット(12月20日店頭展開予定)¥19,800(ともに税込み)

SHOP ONLINE

占いエディターとしても活動する青木さんは「自分が使ったことのあるものやゆかりのあるものの中から、さらにその時の運気アップに効果的なもの。相手のライフスタイルに合ったもの」を贈り物として選ぶそう。ご自身では「まるでテレパシーのように欲しかったものをいただいた時」は想いがより伝わってくるとのこと。

「妹夫婦の結婚10周年記念に。ペアウォッチは“時を共有する”という、とっても素敵な運気があるので、ペアで着けたら、いつまでも仲良く、大切な時間を共有できそう。さらにパートナーとの仲をさらに深めて強くする効果もあるので、結婚記念日には特におすすめです。ストーリーのあるおしゃれを2人で楽しんで欲しいですね」

ペアウォッチ 各¥34,100(税込み)

SHOP ONLINE

「金運はうつると言われているので、自分よりもお金持ちの人からもらうのがベスト。なので、未来のあるかなり年下の友人に。財布は金運に直結! 今年と来年は続けて“金”の年になるので、景気が心配な時ほど、財布を替えるにはベスト。ここ数年、長財布とミニ財布の2つをオケージョンに合わせてチェンジしているのですが、金運いい(笑)ので2つセットで。財布は入れ替えるたびに金運がリセットされてしまうそうなのですが、同じブランドや同じデザインだと、同期するそう。金運は健康運や人間関係運とも繋がるので、大切にして欲しいですね」

ロングウォレット¥23,100、2つ折りウォレット¥20,900(ともに税込)

SHOP ONLINE

今回窪塚さんが訪れたショップはこちら

Paul Smith 六本木店
東京都港区六本木7-8-6
03-3478-5160
営業時間 11:00 - 20:00

Photography by Yuhki Yamamoto[Yosuke Kubozuka],
Daisuke Kusama[still]
Styling by Arata Kobayashi @ UM[Yosuke Kubozuka],
Takuya Raita[still]
Hair & Make-up by Takahiro Hashimoto[Yosuke Kubozuka]
Editorial Direction & Text by Wataru Matsumoto @ PineBooks inc.
Created by TOKION