2017年春夏ウィメンズショー

ポール・スミスのデザインの原点に登場するモチーフのひとつである「花」をフィーチャーした2017年春夏ウィメンズコレクションは、友情の証や親交の手段としての花や儀式的な用途に用いられる花飾りなどからインスピレーションを得ています。ポール・スミスのレガシーとも言うべきフォトグラフィックフローラルプリントは手描き風の表現や生地に織り込まれてコレクションに登場し、クラフツマンシップとクリエイションとを見事に融合させます。細やかな手仕事により生命を宿したクレヨンで描いたようなチューリッププリントは、テーラリングやドレスの上で生き生きと咲き誇ります。 
 
 
サーペンタインギャラリーで開催された個展で目にしたスウェーデン出身の女性画家、ヒルマ・アフ・クリントの作品の色合いに影響を受けたコレクションのカラーパレットは、フェミニンな洋服をこれ見よがしではない極めて優美な柔らかなミューテッドカラーで彩ります。硬質でインダストリアルな雰囲気のショー会場のランウェイには繊細な自然の野花があしらわれ、相反するナチュラルなフィーリングがコレクションを一層引き立てます。
 
 
一貫して実用性と機能性を反映させながら、型にとらわれず自由な着こなしを演出するテーラリングはエレガントかつモダンな印象を与えます。シルエットはソフトなアンコン仕立てで、身体に沿って自然なラインを生み出します。複雑な折り紙のようなギリシャ風のドレスはどこまでもエフォートレスに存在感を示し、しなやかで粋なテーラードアイテムはマスキュリンさを演出するタイディテールがジャケットやトラウザーズのウエスト部分にさりげなくあしらわれています。
 
 
表現主義のアーティストたちの作品にみられる色使いに影響を受けたポール・スミスの新しいストライプ「アーティストストライプ」は、サンダルやエスパドリーユに落とし込まれているほか、アイコニックな「コンサティーナバッグ」を含むバッグのコレクションにも繰り返し登場します。このストライプはまた、自由と個性の精神を表現するメンズウェアコレクションのフィーリングをプラスしています。リアルでカジュアル、そしてどこまでもオプティミスティックな雰囲気が漂うコレクションです。
 
 
 

ニュース種別

投稿日: 2016年09月19日 (月)