2017年春夏 RED EAR

「クラフトマンシップ」「オーセンティック」「ヴィンテージ」をコンセプトとしたRED EARの2017年春夏コレクションは、PS by Paul Smithラインのシーズンテーマである "ボタニカル" や "ストライプ" などのテーマを、RED EARならではのテクニックや表現でコレクションに落とし込んでいます。
 

 
ジャカード織機で手刺し子のように織り上げたオリジナルのインディゴ素材を使用したショートパンツやシャツには、職人が手振り刺繍で施した花の刺繍が鮮やかに入ります。薄手のインディゴシャンブレーを二重織りで仕上げた風合いの良いブルゾンには、日本の伝統的な火消し半纏のプリント手法を用いたストライプが走ります。
 
生地、縫製、加工と一貫してMADE IN JAPANにこだわり、細部にいたるまで日本の職人の伝統的な技と手仕事の温もりが感じられるコレクションです。
 
2月24日(金)より店頭展開開始。ぜひこの機会にお近くのショップにお立ち寄りください。
 
 
 

ニュース種別

投稿日: 2017年02月20日 (月)