Paul Smith Spring/Summer '17 Campaign Film

"ノッティングヒル・カーニバルのアフターパーティー"のスピリットを表現したポール・スミス2017年春夏シーズンのキャンペーンフィルムは、ロンドンとポジティビティのもつ力への、エネルギー満ちた称賛です。
 

 

 
2017年のロンドンを反映するかのごとく様々なキャラクターが登場するフィルムには、サマーハウスパーティーのムードが漂います。Mr. Lexxのダンスホールナンバー 'Dem a Pree' の曲に運ばれ、ダイナミックなカメラワークがグラフィックセットの中、思い思いに踊るダンサーの姿を追いかけます。最後には出演者全員が一体となり、エネルギー溢れたフィナーレへと向かいます。2017年春夏コレクションのインスピレーションを落とし込んだ映像には、あたたかなカリビアンカラーのコンビネーションとポール自身の若き日のウエストロンドンでの体験を反映しています。
 

 

 
「60年代にティーンエイジャーであった私は、週末になると故郷のノッティンガムからロンドンに通い、ノッティングヒルの友人宅に転がり込んでいました。ウエストロンドンは当時驚くほどエネルギッシュで、鮮やかな色彩がそこかしこに溢れ、世界中から様々な影響を受けていた場所でした。」— ポール・スミス
 

 

 
キャンペーンのスタイリングでは、シャープなテーラリングとプリント、ウエスト・インディアンたちを象徴する色彩、モダンなスポーツウェアの形をミックスしています。メンズには60年代のテーラリングのディテールを現代的にアレンジしたセットアップが登場しており、通気性に優れたイタリア製ウール素材と軽量仕立てが特徴です。またウィメンズでは、フローラルプリントと刺繍がコレクション全体を華やかに彩り、テーラードトラウザーズにはスポーツフィーリングを感じさせるストライプが走ります。
 
アップビートでオプティミスティックなコレクションのトーンについてポールは下記のようなメッセージを寄せています。
 
「私の考え方や取り組み方はいつもとてもポジティブです。いま多くのトラウマや不確実性を抱える世界において、どのような形であっても一筋の陽の光をもたらすことはとても重要です。コレクションには私の人生へのアティテュードがそのまま反映されています。」
 
 
 

ニュース種別

投稿日: 2017年01月30日 (月)