Paul Smith GLOBEでニール・スティーヴンスのエキシビション開催

ロンドン ヒースロー空港のターミナル5にあるPaul Smith GLOBEでは、ニール・スティーヴンスのエキシビションが開催中です。

'Crayonfire' という名称で活動中のアーティスト、ニール・スティーヴンスはUKのレディング大学を約15年前に卒業して以来、言葉を使ったセンスあふれるアートワークを制作し続けています。印刷業界のデザイナーとしてキャリアを築いてきた彼は、現在では自身のスタジオで、イラストレーション、多方面へのデザインワーク、世界中へのプリントの販売を行っています。そして雑誌や新聞、ショップウィンドウやブックカバーなどで作品を披露し続けている一方で、いつの日か自分のイラストレーションが熱気球に大きく描かれて空に浮かぶことを夢見ています。

埃をかぶったヴィンテージ本や古いレコードのカバーなど、あらゆるものの中にインスピレーションの源を見出しながら、ニールは良いポスターになりそうなデザインソースを探しています。そんな彼の最新作は「トラベル」にインスパイアされており、空港という特別な場所に位置しているPaul Smith GLOBEという場所でのエキシビション開催は今回のテーマにぴったりと合っています。最近では、偶然見つけた1950年代以降の航空会社の荷物用タグの多様なデザインに魅了されたニール。今見るとどことなくアイコニックで、識別しやすい3文字の行き先都市名の略称やその周辺を飾るディテールは、拡大して眺めるととても良いデザインに映りました。そしてこれらの魅力的なタイポグラフィーを大きく引き伸ばしてプリントした彼の作品は、7月2日までPaul Smith GLOBEの壁に展示されています。

 

Neil Stevens at Paul Smith Globe
7th May 2013 - 2nd July 2013

Neil Stevens
crayonfire.co.uk

 

Paul Smith Globe
Heathrow Terminal 5
Departure Lounge (Adjacent to Gate A19)
London
United Kingdom
Tel: +44 (0)20 8283 7066

投稿日: 2013年05月17日 (金)