キム・ジェンキンス

ポール・スミス グローブではロンドンベースのアーティスト、キム・ジェンキンスによるエキシビションが開催中です。

自転車と自転車にまつわるあらゆるものに魅了されているキムは、お気に入りのサイクリストのポートレート写真、スパナ、雑誌、ヴィンテージジャージーなど様々なものからインスピレーションを得ています。

繊細な描写とカラフルな色合いの自転車が印象的な一枚や、サイクリストの動作をモノクロのエッチングで表現したもの、車輪やスパナをリノリウム版画で描いたものなど、作品ごとに異なる手法を用い、彼女なりの世界観を表現しています。

ポール・スミスと同じく、彼女の自転車に対する愛情が感じられるだけでなく、ツール・ド・フランスとも開催時期が重なったことで、自転車をテーマにしたプリントとドローイングを集めた今回のエキシビションは、とても興味深いものになっています。

キム・ジェンキンスはカンバーウェル・カレッジ・オブ・アートでMAファインアート・プリントメイキングを学び、現在は自身のプリントメイキングビジネスを、イースト・ロンドンのブロードウェイ・マーケットにて展開中。

自転車と旅を愛するキムは、アメリカやヨーロッパへのたびたび自転車旅行に出かけています。

 

エキシビションは7月12日まで

Paul Smith Globe
Departure Lounge
Terminal 5
Heathrow Airport

投稿日: 2012年07月01日 (日)