The Guest by Paul Smith

スペインのラグジュアリー・ポーセリンアートブランド、リヤドロのもたらす新しい試みであるLladró Atelierのためにハイメ・アジョンが創ったオリジナルキャラクター「The Guest」へ、ポール・スミスが初のファッションデザイナーとして参加します。
 
ポール・スミスによる「The Guest」は、犬と猫のマスクをつけてパーティに‘Guest’として参加していることをイメージして作られました。華やかなマスカレードパーティの場では紙ふぶきが舞い、「The Guest by Paul Smith」の身体にはあちらこちらにパーティの余韻を感じさせる紙ふぶきがついたままになっており、ブランドが持つそのユニークでハッピーな要素を感じさせます。
 
 
自宅に置いたときにもハッピーな気持ちが続くものにしたいと思いました。リヤドロの素晴らしさはすべての行程をスペイン・バレンシアの自社工房の中でハンド・クラフトで行なっているところだと思います。それは、コンピューター社会であり、大量生産が当たり前の現代においては本当に珍しいことです。 ―ポール・スミス
 
 
革新的でありながらハンドメイドのものを愛するポール・スミスと、長い伝統と歴史を誇るリヤドロの出会いは必然とも言えます。唐の時代より貴重とされてきたポーセリン(磁器)を使い、限りない行程を精巧な手作業をもって完成するリヤドロと、「Classic with a twist (ひねりを加えたクラシック)」を掲げるイギリス人デザイナー、ポール・スミスのクリエイティビティとユーモアが融合したとき、「The Guest by Paul Smith」は完成しました。 ポーセリンとファッション、伝統と革新、相反するものだからこそ、互いに抗いがたいほど惹かれあうのかもしれません。そう、まるで犬と猫のように…。
 
 
「The Guest by Paul Smith」は4月8日(火)よりポール・スミス スペース、リヤドロブティック銀座、リヤドロオフィシャルサイトにて世界先行発売を開始します。また公式オンラインショップでは同日より数量限定の先行予約を行います。大小あるその作品は、大(52㎝/本体価格310,000円)が250点のリミテッドエディションとして、小(30㎝/本体価格95,000円)がシリアルナンバー入りのナンバード・コレクションとして登場します。その後、世界のポール・スミス直営店、リヤドロ直営店ほかにて販売いたします。 (※一部店舗のみでの取り扱いとなります)
 
発売にあわせ2014年4月8日(火)~5月6日(火・祝)までの期間中、東京・神宮前のポール・スミス スペース ギャラリーにて、「The Guest by Paul Smith」に加えて歴代の「The Guest」の展示販売を行ないます。
 
Paul Smith SAPCE Gallery
東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
TEL: 03-5766-1788
営業時間:
月~金 12:00-20:00 / 土日・祝 11:00-20:00
水曜不定休
 
 

投稿日: 2014年03月31日 (月)