Rouleur at Paul Smith

今年で101回目を迎える自転車プロロードレースのツール・ド・フランスは、イギリス・ヨークシャー地方のリーズで開幕します。これを記念し、Paul Smith LeedsショップとRouleur Magazineはミュゼット(サコッシュ)のエキシビションを開催します。
 
ヨークシャー地方からスタートし、ロンドンを通ってフランスへと抜けていく長いレースにおいて、選手たちを支えているのが補助食やドリンクなどを詰めた布製のバッグ、ミュゼット(別名:サコッシュ)です。選手たちはレースの途中でミュゼットを受け取り、中身をジャージのポケットやドリンクボトルホルダーに備え付けて、空になったミュゼットを投げ捨てます。
 
プロフェッショナルサイクリングレースの長い歴史において、ミュゼットはその姿形を変えずに存在し続けています。Rouleur Magazine協力のもとPaul Smith Leedsショップで開催される今回のエキシビションでは、過去50年間に作られ、ヨーロッパを代表するレースにおいて、サンドウィッチやケーキ、エナジージェルなどを選手たちに運び続けた様々なヴィンテージのミュゼットを展示します。展示されるミュゼットは、Kadir Guirey氏のご厚意により寄付されたものです。
 
 
2014年6月21日から7月7日まで
Paul Smith Leeds
Victoria Quarter
17-19 King Edward Street
Leeds
LS1 6AX
UNITED KINGDOM
+44 (0)113 245 0728
 
 
 

投稿日: 2014年06月20日 (金)