Paul Smith No.9 Albemarle St でウィリアム・スコット作品のタペストリーを展示販売

30年代にロイヤル・アカデミーで学び、かつてニューヨーク・タイムズ紙に「類い稀なる才能を持ち合わせた、世界で最も優れたアーティストのひとり」と称されたこともある画家、ウィリアム・スコット。彼は、その独特な静物画と抽象画の技法で知られています。
 
ウィアム・スコットはまた、70年代にエディンバラのタペストリースタジオ、「ダブコット」と交流がありました。1989年にこの世を去った彼の作品に「ダブコット」がウィリアムの息子、ロバートを通じて再びアプローチしたのは2007年のこと。そして、ウィリアム・スコットの3作品に「ダブコット」が誇るタペストリー職人が新たな息吹を吹き込みました。
 
Paul Smith No.9 Albemarle Street ショップでは、「ダブコット・スタジオ」によるウィリアム・スコット作品のタペストリーを、2014年4月29日(火)より7月16日(水)まで展示します。展示作品はすべて購入可能で、売上の一部は、生前画家自身も患っていた、アルツハイマー病に苦しむ人々をサポートする「アルツハイマーズ・ソサエティー」へ寄付されます。
 
dovecotstudios.com
 
 
Paul Smith No. 9 Albemarle Street
9 Albemarle Street
London
W1S 4BL
Tel: +44 (0)20 7493 4565
 
 

投稿日: 2014年05月02日 (金)