Paul Smith COLLECTION

2017年春夏シーズン『ポール・スミス コレクション』のテーマは「Paul's Travels」。ポール・スミス自身が旅先で見つけた素晴らしい建築や風景からインスピレーションを得ています。
 
ポール・スミスは生活のほとんどを旅に費やすような忙しい毎日を送っています。行く先々での時間は想像を巡らせたりアイデアを浮かべたりする大切なものとなっています。
 
"私の生活の大部分はどこかに旅をしていますが、自身の楽しみと言うよりはむしろ仕事のためのものがほとんどです。特に初めて訪れる場所を旅する際には常に《You can find inspiration in everything-インスピレーションの源はどこにでもある-》ということを常に意識しています。"
-Paul Smith-
 
数々の旅先の中から2017年春夏シーズンではポール・スミスが特にお気に入りのモロッコにあるマジョレル庭園とイタリアのトスカーナ地方、生まれ故郷であるノッティンガムの風景を取り上げました。マジョレル庭園の目を見張る色彩、タイルに見られるアラベスク模様など色の使い方、またトスカーナの海沿いの町チンクエ・テッレの岸壁に立つカラフルな家々の美しい佇まい、長い影を落とすルッカの石畳、完璧に整えられたイタリア式の庭園など、それぞれの持つ観な景色をウェアのモチーフに表現しています。

さらには英国の伝統的な素材や柄を使用し、アーティスティックなフォーマルスーツや、軽い素材を使用したサマーテーラード、ハイクオリティーなカジュアルウェアなどリッチなスタイルをオリジナリティあふれる内容で展開します。