Paul Smith COLLECTION

Paul Smith COLLECTION
 
2017年秋冬シーズンPaul Smith COLLECTIONのテーマは「The Glasgow Group」。多くの芸術と文化に包まれたスコットランドの都市グラスゴーで活躍した画家集団「The Glasgow Group」にインスピレーションを得た、個性的でアーティスティックなコレクションを展開します。
 
1880年代後半から20世紀初頭のグラスゴーとスコットランド郊外で活動した「The Glasgow Group」は、自然主義絵画で独自のスタイルを築き上げることに挑みました。フランスから影響を受けた色彩や構成技術、屋外で描くというスタイルが'素朴な写実主義'として知られ、英国のみならず世界の批評家たちから高い関心を集める革新的な作品を数多く生み出しました。
 
「The Glasgow Group」の作品に影響を受けたカラーパレットやプリントは、シャツやスーツのライニングに落とし込まれ、重くなりがちな秋冬のコーディネートに華を添えます。キーカラーであるグレイッシュな赤やバーガンディーは差し色としてスーツのストライプやニットなどに印象的に使用されています。また、画家たちが通った美術学校はグラスゴーを代表とするアーティスト、チャールズ・レニー・マッキントッシュのデザインで有名な建築物であり、ジャケットの背面に施された構築的なデザインは、18世紀から20世紀に繁栄した数々の建築からインスピレーションを受けています。
 
テーラリングではスコットランドをイメージさせるチェックなどヴィンテージ感のある色と素材を中心に、またカジュアルではベルベット、コーデュロイなど起毛感のある素材が登場します。